スポンサーリンク

ハギレの活用方法!余った布で簡単にできるリボンヘアゴムの作り方

ハンドメイド

こんにちは、佐倉です。

ハンドメイドをしていると中途半端に余った布がどんどん増えていって困りませんか?

捨てるのはもったいないし、かといって何に使えばいいのか分からない・・・って思いますよね。

 

私は先日姪っ子の2歳の誕生日が近づいた時にプレゼント何にしよう・・・と悩んだのでその子のママに欲しいものを聞いてみたんですが、

「何か手作りのもの!私がハンドメイドとか出来ないから。でも時間はかけないでね、佐倉も忙しいだろうから!」

と言われました。いやいや、ハンドメイド=時間がかかるものだから・・・笑

 

でも聞いてしまった手前何か作らないとなぁ・・・

でも凝ったものも気を使わせそうだし・・・

 

というわけでプレゼントは洋服を買うことにしたんですが、おまけとして簡単に、しかも家にある余った布とゴムだけでリボンのヘアゴムを作ることにしました☆

 

手作りにもかかわらず、初めてでも20分もあればすぐに作れちゃうし、とってもかわいいのでおすすめです♪

 

スポンサーリンク

用意するもの

  • ハギレ(余った布) 12cm×20cm 1枚と 4cm×8cm 1枚(同じ柄にしてもいいですし、違う柄でもかわいいですよ)
  • ヘアゴムまたはヘアピン 1個
  • 針と糸
  • はさみ

 

作り方

生地を縫い、表に返す

大きい方の布を中表(柄が内側にくるように)に細長く半分に折り端から5mmのところを縫ってひっくり返します。

表に返したら縫い目が真ん中にくるようにしてください。

 

半分に折って縫う

縫い目が内側にくるように半分に折り、また端から5mmを縫います。

拡げて縫い目が真ん中にくるようにします。

 

リボンの形にして仮止めする

画像のように中心に布を集めて手縫いで仮止めします。

※縫ったあとに糸をぐるぐると5回ほど巻きつけて止めるとしっかり止まりますよ☆

 

もう一枚の生地を縫い、表に返す

小さい方の生地も同様に中表に折り、端から5mmを縫って表に返します。

表に返したら縫い目が真ん中にくるようにしてください。

※返し口が小さくて少し難しいですが、目打ちや先の細いもので丁寧に引き出してください。

 

両端を縫う

生地の両端を縫います。

リボンにヘアゴムを取り付ける

リボンにヘアゴムを先ほどの布で巻きつけ、ヘアゴム(またはヘアピン)と一緒につなぎ目を縫い付けます。

 

完成☆

形を整えて完成です!

 

まとめ

今回は、お家にあるものだけで簡単・早く・かわいいものをコンセプトにリボンのヘアゴムの作り方をご紹介しました☆

ちなみに姪っ子にプレゼントしたところ、姪っ子よりもママの方が「かわいい~!!」と喜んでくれました笑

 

無駄に増えていく中途半端なサイズのハギレが立派な?プレゼントに変身します♪

ミシンが無くても手縫いでもできちゃうのでよかったら作ってみてください。

それでは、また☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました